にんにく風呂の効果とその方法

風呂

にんにく風呂に期待できる効果

 

みなさんは「にんにく風呂」をご存知でしょうか?

にんにく風呂とは、その名の通りにんにくを使用したお風呂のことで、にんにく風呂に入ることによって体を温める効果やアトピー性皮膚炎を改善する効果などが期待できます。

体を温める効果については、何となく納得できるかもしれませんが、「にんにく風呂がアトピー性皮膚炎の改善に効果的」と言われると、「なぜだろう?」と疑問に思う方も多いかもしれません。

実はにんにくのニオイの元でもある「アリシン」が、アトピー性皮膚炎に効果的なのでは?と言われています。そのアリシンとアトピー性皮膚炎の関係性については、すでにいろいろな実験や研究が行われており、ある実験によれば、77%もの患者さんがアリシンによる効果を実感したという嬉しい報告もあります。

またにんにく風呂には、美容効果も期待できます。にんにくが持つパワーとお風呂の暖かさによって代謝が促進されるので、美容にとってもいい影響を与えることができますよ。

 

にんにく風呂のやり方

にんにく風呂のやり方はとても簡単です。

生のにんにく1つをネットなどでくるみ、それをお風呂にポンと浮かべるだけで、すぐににんにく風呂が完成します。

レモン

基本はこれでOKですが、もしにんにくの刺激が気になるというときには、にんにくを電子レンジで約30秒チンしてみましょう。そうすれば程よい刺激になります。また人によっては、にんにく風呂にレモンや黒酢ドリンクなどを加えることもあるので、自分なりにいろいろ試してみてもおもしろいかもしれません。

使用するにんにくはお好みですが、そこに浸かるということを考えれば、やはり国産のものを選んだほうが安心かもしれませんね。

 

にんにく風呂の注意点

 

にんにく風呂はアトピー性皮膚炎に効果的と紹介しましたが、やはりアトピー性皮膚炎によるかゆみがあるときは長風呂は避けたほうがいいでしょう。にんにく風呂だと、普段のお風呂よりもポカポカ感が増加するので、いつも以上に長風呂には気をつけ、体を温めすぎないように注意してくださいね。

ただ、体を温めるということは免疫力アップにもつながることなので、アトピー性皮膚炎の方も必要以上に神経質にならずに、ちょうどいいポカポカ感を楽しめるようにしていくといいかもしれませんね。