にんにく におい&お腹対策まとめ!緑茶・牛乳・りんご・ウーロン茶でおならと下痢対策も!

牛乳

にんにくのニオイは気になるけれど…

さまざまな料理の味の決め手となるだけでなく、その料理の主役にもなるにんにく。とてもおいしいですよね。

しかしにんにくと言えば強烈なニオイが特徴なので、「明日仕事があるときは避けている」なんて方も少なくないのではないでしょうか。

しかし、にんにくが使われている料理は思いのほか多いですし、ランチの定番でもあるパスタには必ずと言っていいほどにんにくが使われています。

だからこそ、にんにくを気にしてばかりいると、外食するにも選択肢が狭まってしまいます。

そうならないようにするためには、「にんにくのニオイの消し方」を知っておく必要があります。

そこで今回は、簡単ににんにくのニオイ対策ができる方法について紹介します。

にんにくのニオイを消すための方法もいろいろありますが、今回紹介したいのが「ニオイ対策に効く飲み物を飲む方法」です。

この方法は、にんにくが使われている料理と一緒に緑茶か牛乳を飲むだけでOKというようにとても簡単なので、数あるにんにくのニオイ対策の中でも気軽さでは上位にくるのではないでしょうか。

にんにくの臭い消しには緑茶がおすすめ!ウーロン茶じゃダメ?

緑茶

にんにくの臭いを消すなら、ただうがいをしたり、歯磨きをすれば良いのでは?と思いますよね?

しかし、身体の中に入ったにんにくの臭いは血中などにも入り込み、身体の中から臭いが発せられるのですね。

なので、胃の中から立ち上るにんにくの臭いを消すのに、おすすめなのが緑茶を飲むことです。

にんにくのニオイの元であるアリシンが体内に吸収されると、それがニオイにつながってくるので、その際にニオイ対策に効果的な飲み物を一緒に摂取することによって、にんにく臭の予防が可能になります。

緑茶はできればにんにくを食べる前に飲んでおくと効果的です。

食べ始める前、そして食べている最中と食後にも飲めば完璧でしょう。

こうすると、胃の中に入ったにんにくの臭いを抑えることができるようです。

このタイミングが大切なのですね。

また同じお茶なら、ウーロン茶でも良いのでは?と思う方もいるでしょう。

なぜ緑茶が良いのかというと、緑茶にはカテキンが含まれています。

このカテキンは殺菌作用と抗酸化作用があるので、臭いを抑えてくれるのですね。

にんにく料理には、是非、緑茶を一緒に飲むように心がけてみてくださいね。

牛乳は次の日まで残るにんにくの臭い対策

にんにくの臭いの厄介な点は、次の日まで臭いが残ってしまうということですね。

そんな頑固なにんにくの臭いは、次の日まで持続することが分かっています。

その対策として、牛乳は臭いを消す持続力が高いので、とてもおすすめです。

牛乳を飲んでおくと次の日に、臭いが消えていたという事例があります。

にんにくの臭いを消すのに、持続力があるのは牛乳になります。

是非にんにく料理を食べる際には、このような飲み物で対策してみてくださいね。

牛乳が苦手という方には

アイスクリーム

牛乳が苦手な方って結構いますよね。そういう方にはアイスクリームヨーグルトといった乳製品がオススメです。

そのような乳製品でもにんにくのニオイ対策は可能なので、食後のデザートとしてアイスクリームやヨーグルトを頼めば、さりげなくニオイケアをすることができます。

緑茶と牛乳とを比較した場合、牛乳のほうがニオイ対策には効果的と言われるのですが、にんにくたっぷりのラーメンやパスタなどと牛乳は相性が悪いので、そこは緑茶を選んでしまって構いません。一方で牛乳が活躍しそうなのは、ガーリックトーストを食べるときなどでしょうか?

簡単に行えるにんにくのニオイ対策ですね。

緑茶や牛乳を使う方法は比較的実行しやすいはずなので、気になった方は気軽に試してみてくださいね。

にんにく料理にはりんごも効果的!臭いは何時間残る?


また他にも良いと言われているのが、ポリフェノールです。

これはりんごによく含まれていますね。

りんごジュースを飲むのも良いそうです。

またチョコレートにもポリフェノールが含まれているので、にんにく料理の後にチョコレートを食べるのもおすすめですよ。

ちなみににんにくは食べてから、臭いが抜けるまで、どれくらいの時間がかかると思いますか?

答えは16時間だそうです。

したがって、夕飯ににんにくを食べた場合、翌日のお昼くらいまで臭う可能性があるのですね。

もし翌日に大切な予定があるなら、前の晩ににんにくを食べるのは控えた方が良いでしょう。

いくら緑茶やりんごジュースを飲んだからといって、確実に完璧ににんにくの臭いが全て消えるわけではありません。

あくまでも効果があるというだけなので、過信のしすぎには気を付けましょう。

食後のニオイ対策と言えばミントガムやタブレットも定番ですが、にんにく料理に関してはそれ以外のアプローチもオススメです。

結局、にんにくの臭い対策No.1の飲み物はどれ?

にんにくの臭い対策として、最も効果的な飲み物は何なのでしょうか?

一般的ににんにくの臭い対策として、挙げられるのが牛乳、緑茶、りんごジュースなどとなっています。

実は一番、臭いを消すのに効果的だと言われているのが、りんごジュースだそうです。

りんごジュースはりんご酸によって、にんにくの臭いの成分を分解してくれるようでした。

次いで牛乳、緑茶になります。

緑茶については、ペットボトルのお茶などだとあまり効果がないそうです。

きちんと急須で淹れた緑茶や、お寿司屋さんのお茶などが、にんにくには良いそうですよ。

玉露が入っているとなお良いそうです。

お茶の場合は、カテキンがにんにくの臭いを分解してくれるのですね。

牛乳はにんにくを食べる前に飲んでおくのがおすすめです。

牛乳等の乳製品は、胃腸に膜を張る働きがあるので、体内ににんにくの臭いが吸収されるのを抑えることができるそうです。

なので、にんにく料理の前には牛乳を、食べている最中にはお茶を、食後にはりんごジュースを飲んでおけば完璧かもしれません。

おならや下痢にはヨーグルトで善玉菌を補って!

このようににんにくの臭いは飲み物で対策できることが分かりました。

緑茶はお店に置いてありそうですが、牛乳やりんごジュースはお店にはないかもしれません。

そのような時には近くのコンビニなどで購入して、お店でにんにく料理を楽しんでみましょう。

またにんにくを食べると、おならが出てしまったり、下痢になってしまうことがありますよね。

これはにんにくにはアリシンという殺菌作用の強い成分が含まれているのが、原因です。

このアリシンが悪玉菌だけでなく、善玉菌も殺してしまうのが原因で、おならが出やすくなったり、下痢になりやすくなるのですね。

なので、おならと下痢で悩むなら、善玉菌を増やしてあげるのがおすすめです。

善玉菌はヨーグルトに多々、含まれているので、にんにくを食べた後にはヨーグルトで善玉菌を補ってあげるのが良いでしょう。

そしてにんにく料理の後に、可能であるならヨーグルトを食べる習慣もつけてみましょう。

このようにきちんと工夫をして対策をすれば、にんにく料理の後にある不快な症状を緩和することができるはずです。

健康にも良いにんにく料理を是非、上手に楽しんでみてくださいね。

にんにくの臭い消しに敏感になりすぎず、食事を楽しんで!

このように今回はにんにくの臭い対策について、まとめてみました。

にんにく料理には、緑茶とりんごジュースがおすすめでした。

ただその人の体質や体調によっては、効果なしの場合もあります。

なので、にんにくは一度に大量に食べ過ぎないように、注意しながら上手に食事を楽しんでみてください。

翌日まで臭いが残る可能性もあるので、翌日には何も予定がない方が良いですね。

にんにくの臭いは気になりますが、おいしいにんにく料理はストレス解消にもなりますよね。

臭い対策も大切ですが、あまり神経質にならず、思い切ってにんにく料理を楽しみましょう。

関連記事
お腹が弱い方必見!【にんにく】腹痛&下痢の原因は?対処とガス緩和の方法まとめ!

にんにくが持つすさまじい殺菌力とは?