にんにくダイエットとは?基礎代謝アップのにんにく効果・効能まとめ

ダイエット中に食べたい食材として、にんにくが挙げられます。

にんにくというと、健康に良い食材のイメージはありますが、特にダイエットに良いということはあまり聞きませんよね。

なぜにんにくがダイエットに良いのか、調べてみました。

にんにくダイエットが効果的な理由って?

まずにんにくには脂肪を燃焼させる効果があるのですね。

これはにんにくの強い臭いの原因であるアリシンという成分が、炭水化物を分解し、エネルギーに変えるような働きがあるからです。

そしてビタミンB1の吸収を高めてくれるので、やはり健康にも良いのですね。

ビタミンB1が体内で長く活動をするので、元気になったり、スタミナがアップしたりする効果も期待できます。

にんにくには疲労回復の効果のあるビタミンB1とその効果を持続してくれるアリシンがこのように含まれています。

なので、にんにくを食べるだけで、糖分の燃焼が促進されて、エネルギーの代謝が高まって脂肪が燃焼されるという仕組みでした。

にんにくを食べるだけですぐに痩せるわけではありませんが、ダイエットのサポートをしてくれるのは間違いないでしょう。

また痩せなくても健康に良い効能があるなら、続けてみたいですよね。

是非にんにくダイエットにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

にんにくは基礎代謝を高めダイエットを助ける

ダイエットを頑張ってみようと思う方や現在ダイエットに取り組んでいる方にとって、「基礎代謝」の四文字はすっかりおなじみですよね。

この基礎代謝アップを実現できるかどうかで、ダイエットの成功が左右されると言っても過言ではありません。

基礎代謝アップのために役立つ方法や食材はいろいろ存在しますが、実は「にんにく」も基礎代謝アップに効果的な食材のひとつなのです。

にんにくに含まれる成分というと、あの特有のニオイの元でもあるアリシンがよく知られていますが、今回まず注目したいのが「アホエン」という有効成分です。

アホエンには血栓を予防したり改善したりする効果があり、それによって血液をサラサラな状態へと導いてくれます。

血行が促進されれば、体の隅々にまで酸素や栄養素が行き届きやすくなり、体温上昇も見込めます。

にんにくが基礎代謝アップにオススメと言われるのは、こうした効果があるためなのです。

また血行促進は冷え性改善にも効果的ですので、冷え性に悩む方にとってもにんにくは心強い存在です。

 

ダイエット効率を高めてくれる「ビタミンB1」

ダイエッターのみなさんに注目していただきたい栄養素のひとつに「ビタミンB1」があります。

この栄養素は、エネルギー代謝を高めてくれる働きを持っているので、ダイエット成功のためには欠かすことができない栄養素と言えます。

そんなビタミンB1と好相性なのが「にんにく」です。

にんにくに含まれるアリシンには、ビタミンB1の吸収率をアップさせてくれる働きがあります。

またアリシンとビタミンB1との結合により、糖質からエネルギーへと変わる際の変換効率を良くすることもできます。

こうしたアホエンとアリシンのWパワーがダイエットのサポート役となってくれますので、「なかなかダイエットの効果が出ない」という方はにんにくを是非お試しください。

 

ビタミンB1を豊富に含む「玄米」「胚芽米」

玄米

ビタミンB1を豊富に含む食材には、豚ヒレ肉やウナギ、大豆、カブなどがあります。

それらとにんにくとを組み合わせる料理もダイエット中にはオススメですが、「玄米」「胚芽米」にもビタミンB1は豊富に含まれているので、主食であるものからビタミンB1を摂取し、おかずとしてにんにくを取り入れるという方法もオススメです。

しかも玄米や胚芽米からは食物繊維も摂取できますので、これもダイエット中の方としては嬉しいポイントです。

にんにくダイエットの注意点とは?

にんにくダイエットをするにあたって、注意点があります。

それがにんにくを食べ過ぎないということですね。

何でも食べ過ぎはいけませんが、にんにくは刺激が強いものなので、食べ過ぎれば胃腸が荒れる危険性もあります。

食べ過ぎて下痢をすることもあるので、注意しましょう。

1日の摂取目安量は3片までです。

生なら1片までとなっています。

加熱をすれば、食べやすくなるので、できれば加熱するのがおすすめです。

また毎日の食事に少しずつ無理なく取り入れるようにしましょう。

ビタミンB1をにんにくと同じように多く含んでいる、肉類、穀物類、海藻類などと一緒に食べることによって、脂肪燃焼効果がより高まります。

毎日同じ食事だと飽きてしまうので、にんにく味噌やしょうゆ味噌など調味料として使うのも良いでしょう。

にんにくは様々な料理方法があるので、色々工夫してみてください。

またにんにくを食べると、どうしても口臭がきつくなりますよね。

なので、その口臭を予防、解消することも大切になります。

よく知られているのは、にんにく料理と一緒に牛乳や緑茶を一緒に飲むということです。

これなら簡単なので、続けられそうですね。

上手ににんにくを活用して、ダイエットを!

にんにくはこのようにダイエットにも最適な食材です。

その他の効能としては、コレステロールの上昇を抑えて、脂質異常症の予防ができるということがありました。

これもダイエットとは少し違いますが、脂質異常症の予防ができるというのは嬉しい効能ですね。

古くから健康増進の食材として知られているにんにく。

これからはにんにくダイエットがブームとなるかもしれません。