にんにく卵黄でほうれい線対策

 

年齢を重ねるにつれ、お肌のお悩みもいろいろと増えてきますよね。そのお悩みのひとつが「ほうれい線」です。実はそのほうれい線の予防に「にんにく卵黄」が効果的と言われているんです。

にんにく卵黄とほうれい線、少し意外な気もしますが、果たしてどういった理由から効果的と言われるようになったのでしょうか。

 

そもそもほうれい線の原因って?

ほうれい線

ほうれい線の原因はさまざまですが、一般的には以下の様な原因が考えられています。

 

  • ・紫外線や肌の乾燥などのダメージが原因となる肌のたるみ
  • ・血行不良
  • ・表情筋のゆがみ

 

加齢と共に肌のハリが失われやすくなり、肌のたるみがちになります。そうなると次第にほうれい線が目立つようになります。

メイクでもカバーできないほどの目立つほうれい線は、いくらスキンケアなどを頑張ってみても治しきれないことが多いので、やはりほうれい線に関しても予防が大切になります。

 

にんにく卵黄で肌の内側からのケアを

ほうれい線

にんにく卵黄に含まれる「ビタミンE」。これは「若返りのビタミン」と言われることもあるほど、エイジングケアが気になる世代としては魅力的な栄養素なんです。

ビタミンEを摂取することで「血行促進効果」や「新陳代謝の向上」などを期待でき、それによって肌のハリを実感することが可能になります。ハリのあるたるみ知らずな肌=ほうれい線知らずな肌ということなので、ビタミンEを含むにんにく卵黄には是非注目したいですね。

 

 

 

「卵黄レシチン」にも注目

ほうれい線

にんにく卵黄には「卵黄レシチン」という機能性脂質も含まれており、この卵黄レシチンもほうれい線の予防にアプローチできる存在と言われています。卵黄レシチンには肌の細胞を活性化させるという作用があるため、こちらも先ほどのビタミンEと同様にお肌の内側からほうれい線予防にアプローチする物質のひとつになっています。

ちなみに卵黄レシチンは人間の体内では作り出すことができません。だからこそ、にんにく卵黄などで外から補ってあげることが大切なのです。

にんにく卵黄のサプリメントというと健康維持や健康促進を目的として飲むものというイメージも強いですが、こうした嬉しい効果も期待できるので、美容が気になるという方も是非チェックしてみてくださいね。