渋谷のにんにく料理店「ガーリックステーキ Bullajo (ブラホ)」

今回は東京渋谷にある「ガーリックステーキ Bullajo (ブラホ)」に行ってきました。

渋谷駅から歩くこと約5分。

ガーリックステーキブラホ

東急ハンズの向かいの策にお店の案内と「ポンドステーキフェア」と書かれた紙を発見。少し色褪せていますがお店はかなり古くからの老舗なのでしょうか。

 

ガーリックステーキブラホ

宇田川町のお店が混在する路地へ入ると真っ赤な看板に「ガーリックステーキ」と書かれた文字が。

 

外観・内観

ガーリックステーキブラホ

別看板には名称や価格の修正された後が。やはり古くからあるお店っぽいです。

 

ガーリックステーキブラホ

階段には「青森産にんにく×アメリカ産牛肉」と特徴の書かれた看板。店名にガーリックステーキと名乗るだけあってこだわられています。

 

ガーリックステーキブラホ

ガーリックステーキブラホ

そしてさらにもう一階階段を上り3階へ到着!

 

ガーリックステーキブラホ

店内には至る所に矢沢永吉グッズが並んでいます。ライブのDVDもBGM代わりに常時流れています。店主がお好きなんでしょうか。

 

ガーリックステーキブラホ

厨房はカウンター形式なっていて、店主がお肉を焼く姿を見ることができます。カウンター席が6名分、テーブル席が14~16名分用意されていてお店全体の収容数は20名強の小さなお店です。

 

ガーリックステーキブラホ

私達が行った金曜日の19時半の段階では若い男女4名くらいが1組いただけでしたが、それからドンドンとお客さんが入っていき、最終的には店内満員となりました。

ちなみにその間に芸能人の方も2名来ていました。お店にはたくさんの色紙が飾られていいるのでよく芸能人の方がいらっしゃるみたいですね。