にんにく料理レシピ「Wガーリックステーキ」

ガーリックステーキ

にんにくとお肉は最高のコンビです。疲れた時にたまにはにんにくを多めに使用したガーリックステーキを作ってみてはいかがでしょうか。元気が出ますよ!

~材料~

材料

  • ステーキ用牛肉 1枚
  • にんじん 半分
  • ブロッコリー 3つ
  • にんにく 3片
  • 塩 少々
  • こしょう 少々
  • 赤ワイン 20ml
  • みりん 大さじ1
  • 醤油 大さじ1

 

~作り方~

にんじんとブロッコリー

にんじんとブロッコリーを一口代にカットします。

 

ステーキ

牛肉から余分な脂肪を切り取り、サーロインやリブロースにはすじがありますので5ヵ所ほどすじに切り目を入れていきます。これで焼いたときに反り返ることがなくなります。

 

ステーキ

切り目を入れ終えたら、キッチンペーパーなどでかるく水分をふき取った後に塩コショウを両面にふりかけます。

 

にんにく

にんにくをスライスとみじん切りの2パターン用意します。

 

にんにく

先にスライスした方のにんにくを油で炒めます。

 

ステーキ

にんにくにから香りが出てキツネ色になってきたら、一度にんにくを取り除き強火にして牛肉を焼きます。

 

ステーキ

1分ほど強火で焼きフライパンに肉汁が出始めたら肉を裏返します。裏面も同じく1分ほど強火で焼いたらフライパンから取り除き肉は切らずに休ませておきます。

 

にんじんとブロッコリー

肉を休ませている間に付け合わせを調理します。お肉から出た油はそのままでにんじんとブロッコリーを軽く炒めにんじんに軽くこげめがつき柔らかくなったら取り出します。

 

にんにく

最後にソースを作ります。先程までの油はそのまま使用し、みじん切りにしたにんにくを投入し香りが出るまで炒めます。

 

にんにく

赤ワイン・みりん・醤油を入れて軽くかき混ぜながら温めます。

 

ガーリックステーキ

最後に肉を適当なサイズにカットし、スライスしたにんにくを添えて、ソースをかければ完成です。※焼いた直後にすぐにカットすると肉汁がでてしまいますので2分ほどは休めてください。

 

~完成~

ガーリックステーキ

今回はスライスしたにんにくと、みじん切りにしたにんにくの二種類を使用することで、ホクホクとしてにんにくの旨みと香り高いソースを実現させています。かなりがっつりニンニクがきいて食べ応えのある一品です。