「にんにく王子」イメージキャラクターを作る!宣言

にんにくキャラクター

今月(2015年10月)から始めた当サイト「にんにくに関する総合情報サイトにんにく王子」ですが、お陰様で”にんにく豆知識”を中心に少しずつ記事数が増えつつある状態です。

この勢いで”にんにくイベント”や”にんにくレシピ”に関する記事も更新していこうと思いますので楽しみにしていてください。

 

「にんにく王子」なのに王子がいない

さて、そんな「にんにく王子」ですが一つ大きな問題を抱えています。それは「にんにく王子」と名乗っているのに王子らしき人物が一切出てこないということ。

なぜか?答えは簡単です。そもそも「にんにく王子」という人物もキャラクターもまだ存在しないからです。存在しないものは登場させることは出来ません。

「にんにく王子」は割と思いつきでエイヤーで初めてしまったので、実はその辺は全く考えてませんでした。が、最近周りからも突っ込まれることが多くなってきたので、そろそろ「にんにく王子」というキャラを作りたいと思います!

 

やはり、ゆるキャラか・・・?

どんなキャラクターを作成しようかというところですが、やはり真っ先に思い浮かぶイメージは昨今ブームとなっている「ゆるキャラ」。

2011年頃に九州新幹線全線開業の記念として生まれた熊本県PRマスコットキャラクターの「くまモン」や、滋賀県彦根市のキャラクター「ひこにゃん」辺りが火付け役になっていると言われる「ゆるキャラ」。2015年現在では「ゆるキャラ」の人気日本一を決める「ゆるキャラグランプリ」では1,727もの「ゆるキャラ」がエントリーをしており、賑わいを見せています。

ひこにゃん

その「ゆるキャラ」による経済効果も非常に多いようで、例えば「くまモン」においては単体でキャラクター使用による使用料などを徴収することがないにも関わらず1,000億円程の経済効果があると言われていおります。そんな「ゆるキャラ」バブルに乗っかろうと、今では市区町村や会社がこぞって「ゆるキャラ」を作り、若干飽和状態にはあります。

にんにくのゆるキャラを調査

これだけ日本に「ゆるキャラ」が多いとにんにくを使った「ゆるキャラ」もいるのではないか?「にんにく王子」を作った後にかぶっていたとなると、とんでもないことになるので事前にリサーチを行ってみた。

やっぱり既にいました。にんにくの「ゆるキャラ」

にんに君

日本テレビ「火曜サプライズ」マスコットキャラクター「にんに君」

しかもプロフィールを調べた所、どうやら彼も”にんに国”の王子のようです。

にんに君

七戸町ご当地キャラクター「にんに君」

まさかの”にんに君”がもう一人いました。こちらは青森県七戸町のご当地キャラクターの模様。

たっこ王子

青森県田子町ご当地キャラクター「たっこ王子」

見るからに王子な風貌のにんにく「ゆるキャラ」がいました。しかも青森で有名なにんにくの生産地田子町出身です。「にんにく王子」と命名しなかったことが奇跡なくらいにんにくの王子です。

とりあえず、にんにくの「ゆるキャラ」は名前がかぶっていたり、王子が複数人いたり、相当な飽和状態です。ここにもう一人にんにくの王子が増えても問題はないでしょう!という訳で次回「にんにく王子」のキャラクターラフデザインを乞うご期待!