サイトアイコン にんにく王子 – にんにくに関する総合情報サイト

カツオのたたきにも「にんにく」は好相性!

みなさんは「カツオのたたき」にどんな薬味を合わせますか?カツオのたたきを2倍も3倍もおいしくする薬味には、こだわりがあるという方も多いかもしれません。

そもそもカツオのたたきは、脂ののりがイマイチな初夏のカツオをおいしく食べようということから生まれた料理なので、タレや薬味へのこだわりが欠かせません。

さて、そんなカツオのたたきには「しょうがを合わせる」という方も多いですが、本場高知では「にんにく」を合わせることが多いんです。

 

カツオのたたきとにんにくの相性

カツオのたたきの本場である高知でもいろいろな食べ方がありますが、本場では薬味のひとつとして「にんにく」が外せません。

スーパーマーケットなどでカツオのたたきを購入すると、おそらく薬味としてしょうがが付いてくることがほとんどなので、「カツオのたたきにはしょうがを合わせるもの」というイメージが強いですが、実はにんにくを合わせるのがおいしいのです。

薄くスライスしたにんにくとカツオのたたき…。この組み合わせは、にんにく好きの方にはたまらないかもしれませんね。

 

にんにくの以外の薬味も豊富

カツオのたたきに合わせる薬味と言えば、しょうがや大葉、万能ネギなどが定番のような気もしますが、本場高知では薬味として「タマネギ」を合わせるのも定番です。先ほどのにんにくと同様に、このタマネギという組み合わせも新鮮に感じるのではないでしょうか。

それと高知では「ミョウガ」も欠かせない薬味です。ミョウガは好き嫌いが別れやすい薬味ではありますが、ミョウガ好きの方は是非試してみてはいかがでしょうか。

 

カツオは大胆に分厚く

ここ最近は、カツオを薄く切ってマリネのように味わう料理も人気ですが、本場ではカツオを厚めの切ることをオススメしています。スーパーマーケットなどで売られているカツオのたたきも比較的厚めに切ってあることが多いですが、中には厚みが物足りないものもありますよね。

そんなときはカツオのたたきを「さく(ブロック)」で買って自分で切ってみるといいかもしれませんね。

そしてカツオのたたきと言えば、「どんなタレを合わせるか」というのも大切なポイントになります。醤油やポン酢、柚子酢などを調合することで、お好みのタレが完成しますので、是非にんにくやタマネギなどの薬味に合うタレを作ってみてくださいね!

モバイルバージョンを終了