意外と知らない「にんにく注射」の世界

にんにく注射

にんにく注射の気になる効果

おそらく多くの方が「にんにく注射」という言葉を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。しかし実際に、にんにく注射を受けたことがある方となると、それほど多くはないはずです。

そんな未知の部分もある「にんにく注射」は、果たしてどういった効果が期待できるものなのでしょうか。

にんにく注射の効果としては、疲労回復や筋肉痛、関節痛などの改善、にきび、肌荒れなどの改善が挙げられます。そのように、疲れや体の痛みを中心に働きかけることができるため、にんにく注射はスポーツ選手の間で話題となり、そこからグンと知名度が上がったというようなところもあります。

しかしこの「にんにく注射」、「にんにく」という言葉が入っているにも関わらず、注射液にはにんにくは使われていません。注射液の主成分はビタミンB1なのですが、注射後ににんにくのような香りがするため、「にんにく注射」と言われるようになったわけです。

効果の持続性やプラセンタとの関係性

にんにく注射の効果の持続性はそれほど高くなく、効果は3日前後持続するのが一般的です。ただその持続期間には個人差があるので、中には1週間程度も効果が持続する方もいるようです。

またそういった効果の持続性を踏まえ、常ににんにく注射の効果を実感したいという場合には、週に1~2回など、こまめに注射を打つことになります。にんにく注射の場合、たとえ毎日投与したとしても、それによる副作用は起こらないと言われているので、安心して利用することができそうです。

にんにく注射を行うクリニックでは、プラセンタを治療に取り入れていることも多いです。にんにく注射とプラセンタは、併用することでさらに優れた効果が期待できると言われているため、そういった取り入れ方にも注目してみるといいかもしれません。

にんにく注射の料金

「にんにく注射をやってみたい!」という方にとって気になるのがその料金です。にんにく注射のような治療法だと、どうしても料金が高くつくというイメージがありますが、にんにく注射の場合は1回1,500円~3,000円程度と、比較的リーズナブルです。

それくらいの料金で済むのであれば、ますます「やってみようかな」という気にもなってくるかもしれません。

ただにんにく注射は基本的に自由診療になるので、中には1回10,000円以上というようなケースもあります。ですからにんにく注射を受けるのであれば、事前に料金をチェックしたほうがいいでしょう。