にんにく料理レシピ「シーフードアヒージョ」

シーフードアヒージョ

アヒージョとはスペイン語でajillo,ニンニク風味という意味の通り、ニンニクとオリーブオイルをベースの味付けとした一品料理です。

スペインの居酒屋、バルで良く出される小皿料理でスペイン語ではタパスと呼ばれます。

 

~材料~

<基本の材料>

シーフードアヒージョ

・にんにく 3片

・オリーブオイル 200cc

・赤唐辛子 1本

・塩 一つまみ(アルペンザルツや博多の塩などミネラルの含まれているものがあればなお良い)

・コンソメ 小さじ1

・胡椒 お好みで

・パセリのみじん切り お好みで

 

<牡蛎のアヒージョ>

・生牡蛎 1パック(150g~200g)

牡蛎をザルにあけ、洗っておく。

 

<タコのアヒージョ>

・生タコ 150g

・マッシュルーム 6個

タコは一口大に切っておく。マッシュルームは半分に切る。

 

<エビのアヒージョ>

・冷凍エビ(ブラックタイガーなどの殻付きのエビでも、大きめのむき海老でもOK) 150g

・シェリー酒または白ワイン 少々

エビは殻をむき、背ワタをとり、洗っておく。有頭エビならエビ味噌を入れるとよりコクがでるのでとっておく。

 

~作り方~

シーフードアヒージョ

シーフードアヒージョ

にんにくをスライスし、小鍋にオリーブオイル、鷹の爪と一緒に入れて弱火でじっくり温めます。

 

シーフードアヒージョ

シーフードアヒージョ

にんにくの色が変わってきたら下準備をしたシーフードやキノコ類を入れます。今回はエビのアヒージョを作っています。

 

シーフードアヒージョ

塩、こしょう、コンソメで味を付けてからさらに弱火で煮ます。

 

シーフードアヒージョ

数分して、具が煮えて柔らかくなったら火から下ろし、グラタン皿に盛り付け、パセリのみじん切りを振って出来上がり!

 

~完成~

シーフードアヒージョ

オリーブオイルをたっぷり使った料理なので、シーフードの具材を食するだけでなく、しっかりと煮込んで香りと味のついたオリーブオイルにフランスパンや チュロスなどを浸して食べるとこれまた美味。

そして、弱火でじっくりと温めることでにんにくの栄養素ジアリルトリスルフィド等がオイルにしっかりと溶け出 し、にんにくの効果を期待できます。