にんにく食品レビュー「セブンイレブン ガーリックバター醤油の豚焼肉丼」

前回ご紹介した

「セブンイレブン ガツっとニンニク!豚骨醤油まぜそば」

を含め、セブンイレブンのプライベートブランド商品ではにんにくを使用した商品が多く存在します。

 

今回は2015年12月15日に発売された「ガーリックバター醤油の豚焼肉丼」をご紹介します。

ちなみに販売地域は関東、甲信越、北陸、静岡のみとなります。

「セブンイレブン ガーリックバター醤油の豚焼肉丼」とは

ガーリックバター醤油の豚焼肉丼

内容量がパッケージに書いていませんでしたが、手で持った限りだとなかなかの重さでボリューミーなことが分かります。

 

ガーリックバター醤油の豚焼肉丼

ガーリックバター醤油の豚焼肉丼

原材料にバターなどの名前がありませんので香料で香り付けをしているのでしょうか。

 

ガーリックバター醤油の豚焼肉丼

ご飯と具材はプラスチックの器でセパレートになっていて、食べる前にご飯が汁でべちゃべちゃになることはありません。嬉しい気配り。

 

ガーリックバター醤油の豚焼肉丼

500wで3分30秒レンジで温めます。

 

ガーリックバター醤油の豚焼肉丼

レンジから取り出し蓋を開けた瞬間、かなりしっかりとしたガーリックの香りが漂います。ヨダレが出ます。

 

ガーリックバター醤油の豚焼肉丼

具材は、豚肉とにんにくの芽と玉葱と人参です。醤油タレもしっかり具材にからまっているのが分かります。

 

カーリックバター豚焼肉丼

全体的に豚肉の量が多く柔らかい。かなり食べ応えには困らない様子でご飯が進みそう。

 

カーリックバター豚焼肉丼

卵は半熟卵なのですが私が購入したものはハズレだったのか想像以上に黄身のトロトロ感はなかったです。もしかすると少し温めすぎたのかな?

それではいただきます!

 

感想・評価

ガーリックバター醤油の豚焼肉丼

ニンニクの香りをしっかりと味わえつつ、豚肉のジューシーさが味わえるパンチの効いた期待を裏切らない味。ただ、イメージしていたよりもガーリック”バター”の味はしないです。

にんにくの芽もくたくた感がなくシャキっとした食感が残っています。醤油タレも量が多いので食べていく中でいい感じにご飯に染み込んでいきます。

少し味に飽きてきたら、途中から卵をまぜて食べることで味がマイルドになり、変化をつけることができます。

 

製品情報

製品名ガーリックバター醤油の豚焼肉丼
メーカー希望小売価格462円
源材料名 御飯(国際米使用)、にんにく醤油タレ

肉野菜炒め(豚肉、玉葱、醤油、人参、その他)

半熟卵、にんにくの芽、こしょう、調味料(アミノ酸)

香料、リシン、カラメル色素

主要栄養成分 熱量739kcal

タンパク質27.1g

脂質22.9g

炭水化物106.0g

ナトリウム1.3g

関連記事
にんにく油の漬け方と保存はこんなに簡単!抗がん作用や認知症に効果的!?

食後のにおいが気にならない!ハーブにんにくの秘密

にんにく食品レビュー「無印良品 手づくり醤油の素 にんにく醤油」