にんにく料理レシピ「にんにくを使った中華ソース3点」

世界三大料理の一つとして有名な中華料理。

そして中華料理にもこれまた種類があり、北京料理、上海料理、四川料理と広東料理の四大料理が存在しています。その中でも華僑を通して外国に広まり、今や世界中で中華料理として知られているもののほとんどが広東料理と言われているのです。

広東料理とは中国大陸最南端の省、広東省で広く食べられている料理のことで香港もその中に含まれています。

海鮮や肉類、野菜など暖かい地方ならではの豊富で新鮮な食材を、素材の味を生かして薄味で仕上げているのが特徴です。採れたての素材を茹でるだけの簡単な作り方で、食べる時に醤油やお酢につけていただくこともよくあります。日本ではゆで野菜はお湯に少しの塩を入れますが、中華では少しの油を入れます。茹であがった野菜や蒸し鶏、餃子まで何にでも合う中華だれ。庶民の中華料理はとても簡単でおいしいのです!

 

<簡単!生にんにく醤油だれ>

生にんにく醤油ダレ

 

~材料~

  • しょうゆ 必要な分
  • にんにく 1人2片
  • 塩 一つまみ
  • ゴマ油 一たらし(お好みで)

 

~作り方~

生にんにく醤油だれ

・にんにくの皮をむき、細かく切る。細かく切れば切るほどにんにくの香りが強くなります。塩を少々振りかけておく。

・醤油に切ったにんにくを入れてできあがり。お好みでゴマ油を垂らすとさらに香りが広がります。

 

<さっぱり!生にんにくのお酢だれ>

お酢ダレ

 

~材料~

  • お酢(普段は透明のお酢を使いますが、お好みで黒酢でも可)
  • にんにく 1人2片

 

~作り方~

生にんにくのお酢だ

・お酢をたっぷりと小皿に入れそこにたたいて細かく割ったにんにくを入れます。

 

<ピリ辛!生にんにくの甘辛たれ>

生にんにくの甘辛たれ

~材料~

  • とうがらし 1本
  • にんにく 1片
  • 砂糖 大さじ1
  • オイスターソース 大さじ1
  • 醤油 大さじ1
  • 水 大さじ1
  • ケチャップ 大さじ1(お好みで)

 

~作り方~

生にんにくの甘辛たれ

・砂糖、オイスターソース、醤油を小鍋に入れて混ぜ(お好みでケチャップを入れてもよい)、そこにお水を大さじ1入れて弱火で3分ほど煮る。

・とうがらしとにんにくをみじん切りにして、小鍋に入れ、混ぜたら出来上がり。

 

中華料理で欠かせないにんにくを使った万能だれ。ゆでたお肉、海鮮、野菜、何でもこのたれにつけて食べられます。