筋肉づくりにはにんにくが良い?!

健康的な体を持つためには筋肉はなくてはならない存在であり、筋肉の効果を高めるためには食事のとり方が重要であると言われています。
そんな筋肉に最も効果的な食材とは何でしょうか?
筋肉の効果と合わせてオススメ食材をご紹介していきます。

■筋肉にいいと言われている食材

0348a8f49caf4a866b0e23bbddd74eac_s

筋肉にいいと言われる食材で最初に思いつく食材は「肉」ではないでしょうか。
牛肉の赤身は筋肉にいい食材として、鉄、亜鉛、ビタミンBなどの栄養素が含まれています。
さらに筋肉の生成に欠かせない上質なたんぱく質も豊富に含んでおり、このたんぱく質やインスリンが同時に作用することで、筋肉の成長を促すアミノ酸を体に供給する作用があります。
さらに脂質が少ないため、高たんぱく質低脂質と体に優れた食材です。
牛肉と同様に、鶏肉もたんぱく質の豊富な食材の一つで、筋肉を維持や回復、骨や体重管理にも役立つ効果があります。
スーパーなどで見かける鶏肉には、味付けのものや皮がついている鶏肉もありますが、余分な脂質は摂取しない方が効果的です。
さらに、卵も良質な筋肉を作るためにはなくてはならない食材です。
卵にはたんぱく質、9種類の必須アミノ酸、コリン、良質な脂質、ビタミンDなどを多く含んでいます。
以前までは、卵に含まれるコレステロールが心臓病などの病気を引き起こすといわれていましたが、多くの研究結果には全く関係ないということが証明されました。
今では体に無害でより健康によい食材として食べる価値のあるものになっています。
卵だけでも筋肉に必要な栄養素がとれるので、筋肉をつける食材としては重宝できるでしょう。
ゆで卵に調理すればいつでも手軽に卵の栄養を摂取できます。
他にもまぐろや大豆食品などがあげられますが、にんにくも筋肉に良い効果がある食材です。
にんにくは筋肉にどのような効果をもたらすのでしょうか?