超簡単!にんにく皮むき術!”冷凍編”

前回、「超簡単!にんにく皮むき術!”電子レンジ編”」にて

電子レンジを使うことで簡単ににんにくの皮を剥く方法をご紹介しましたが、他にも簡単ににんにくの皮を剥く方法がありますのでご紹介します。

冷凍して皮をにんにくの皮をむく

今回は電子レンジではなく、冷蔵庫を使用し、にんにくを冷凍保存します。事前準備が必要になりますが誰でも簡単にできる方法です。

では、実際の手順を説明いたします。

実際の手順

一片のにんにく

まず、にんにくを一片ずつにばらしましょう。

冷凍パックに入れる

次にばらしたにんにくを保存用のジップ付きのパック等に入れて密封してください。この時にジップ付パックに出来るだけ空気が入らないように気をつけて頂き、そのまま冷凍庫に入れて保存してください。

にんにくをパックから取り出し

にんにくを使用したいときに冷凍していたジップ付パックからにんにくを必要な数だけ取り出してください。

にんにくを水に浸す

取り出したにんにくを水に浸します。時間は約1分程度が良いでしょう。

皮を少しめくる

約1分経ったら水から取り出し、根っこの部分が裂けているので少しめくります。

全部の皮を剥く

半分くらいめくったら、後は先端部分を強く押し出すとツルンとキレイにむくことができます。

皮のむけたにんにく

冷凍による皮むきのメリットとデメリット

今回ご紹介した冷凍を利用してにんにくの皮を簡単に剥く方法のメリットとデメリットは以下になります。

にんにく比較

左:冷凍後、水に浸して皮を剥いたにんにく 右:何もせずに普通に皮を剥いたにんにく

メリット

・皮をむく前に包丁で切るなどの加工作業が必要ない

・たった1分で出来る

・電子レンジと違い、にんにくに熱を与えない

デメリット

・事前に冷凍保存しておく必要がある為、買ってきたばかりのにんにくはすぐに利用できない。

・水に浸す過程でにんにく本体が水分を含み、食感が変わる(少し柔らかくなり、弾力が出ます)