見た目&内面改革にテストステロン!にんにくで分泌促進!

筋肉

テストステロンUPで積極的な自分に

「テストステロン」という言葉を聞いたことがある方も多いかもしれません。このテストステロンは男性ホルモンの一種ですが、男性ホルモンの約90%がテストステロンによって構成されているということもありますので、男性ホルモンの代名詞のようなところもあります。

このテストステロンは、筋肉や骨の成長、見た目の若々しさ、精力といった部分に関わるだけでなく、行動力や積極性を高めるなど、精神面にもアプローチするものです。

女性にも若干分泌されるテストステロンですが、上記のように、テストステロンの働きにはいわゆる“見た目的な男性らしさ”に関わるものが多いですので、男性としては特に注目すべき存在と言えます。

 

にんにくでテストステロン分泌を促進

 

テストステロンの分泌を高め、男らしい見た目や積極的な内面を手に入れたいという場合に注目してほしい食材のひとつに「にんにく」があります。にんにくはスタミナ源でもあるので、にんにくでテストステロン分泌促進というのも、納得できる部分が多いかもしれません。

しかしながら、にんにくだけを食べてもテストステロン分泌促進には働きかけることができません。大切なのは「タンパク質を一緒に摂取する」ということです。それによって相乗効果が生まれるため、テストステロン分泌促進にも効果が期待できます。

 

ガーリックステーキ

この、にんにくとタンパク質という組み合わせでは、「にんにくチップ&ステーキ」もオススメです。ただ、お店でステーキを頼んでも、にんにくチップはそこまでたくさん付いてくるわけではないですし、メニューによってはにんにくチップが付いてこないこともあるでしょう。

もしにんにくの量に不満があれば、自宅でにんにくチップ&ステーキを作ってみましょう。そうすればにんにくチップの量もお好みで調整できます。

また、にんにく料理専門店のようなお店に行き、にんにくがたっぷりと使われた肉料理を頼むのもいいかもしれませんね。

 

テストステロン低下を招く要因

 

にんにくや適度な有酸素運動などのように、テストステロンの分泌促進につながる要因もあれば、その反対にテストステロン低下につながりかねない要因もあります。

睡眠不足や慢性的なストレス、寝る前の飲酒などがそれに該当するので、心当たりがある方はまずはそういった生活習慣を正していくことから始めてみてはいかがでしょうか。