にんにくの代用品には何がある?

にんにくは良くも悪くもクセのある食材なので、「にんにくが大好き!」という方もいればその反対に「にんにくが苦手」という方もいます。そんな方にとって、にんにくの代用品となるものの存在はとても気になりますよね。

今回は、そんなにんにくの代用品について紹介していきます。

 

にんにくと同じユリ科の植物に注目!

たまねぎ

にんにくと同様、ユリ科に属す植物としては「タマネギ」や「ニラ」などがあります。いずれもにんにくに負けず劣らず、ニオイの強い食材です。このためにんにくの代用品として、タマネギやニラを使うこともできます。

当然、にんにくを使ったときとまったく同じ味わいとはいきませんが、タマネギに関しては油と合わさることで旨味がアップしますので、それを味の決め手とすることもできます。

また、これらユリ科の植物には硫化アリルという成分が含まれています。にんにくのニオイ成分としても知られる「アリシン」も、この硫化アリルの一種です。こうした特徴が、ユリ科植物独特のニオイにつながっているのですね。

 

パスタとも相性の良いタマネギ

パスタ

上記で紹介したにんにくの代用品の中で、使い勝手が良いものと言えばやはり「タマネギ」でしょう。

タマネギはにんにくが欠かせないパスタ料理と相性も良く、特にトマトやバジルなんかとの相性はバツグンです。オリーブオイルに刻んだにんにくを加える代わりにタマネギを加えることで、タマネギ独特の香りを引き出すことも可能になるのではないでしょうか。

またにんにく抜きでパスタを作るのであれば、粗びきの黒コショウなどで味にアクセントを加えるという方法もあります。タマネギだけだと、にんにくを使ったときのようなパンチのある仕上がりになりにくいので、粗びき黒コショウでそれを補うというのが目的です。

 

番外編!にんにくチューブは代用品として成立する?

フライパン

これまでは、にんにくの代用品としてにんにく以外の食材について紹介してきましたが、にんにくが平気という方にとっては「にんにくチューブをにんにくの代用品としてもいいの?」という部分が気になるかもしれません。

結論から言えば、それは問題ありません。

しかし、にんにくそのものを使うよりは香りや風味は弱まりますし、油で炒めて香り出しをするなんてときには焦げやすいにんにくチューブはあまりオススメできないため、料理に合わせて使い方を変えていくというのが理想的と言えるでしょう。