黒酢にんにく&にんにく卵黄の違いは?効果、効能を徹底比較!

黒酢にんにく、あるいはにんにく卵黄など、サプリメントがありますよね。

にんにくは体に良いことが分かっているものの、どちらを選んだら良いのか、迷ってしまう方もいるのではないでしょうか?

黒酢とにんにく、卵黄の違いは?

実際にこの2つはどのように違うのか、調べてみました。

まずは黒酢、にんにく、卵黄について説明します。

黒酢はアミノ酸が豊富に含まれていることで有名です。

必須アミノ酸が8種類、他にも非必須アミノ酸9種類程度、そしてクエン酸、ビタミン、ミネラルなどの栄養素が豊富です。
黒酢に含まれるアミノ酸は、美容と健康に良いとあって、アンチエイジングをしている方にもおすすめです。

また効果として、疲労回復や血液をサラサラにして血流を改善すること、血圧低下なども挙げられるのですね。

次ににんにくはどうでしょうか?

にんにくはアリシンという臭いの原因でもある成分が含まれていて、これがビタミンB1と結合しやすく、疲労回復、新陳代謝を活発にしてくれます。

そのため、疲労回復、血圧サラサラ、コレステロール値を下げる、高血圧の予防、改善、冷え性の改善、アンチエイジングにも効果があるようです。

最後に卵黄について見ていきましょう。

卵黄にはレシチンという物質があり、これが中性脂肪を溶かして、コレステロールや老廃物を排出してくれる効果があります。

またビオチンというビタミンB群に分類がされる水溶性のビタミンもあるのですね。

このビオチンはタンパク質の生成に関わって、美肌や髪の毛の健康を正常に保ってくれる働きがあります。

なので、卵黄も血液サラサラ効果などが期待できます。

黒酢にんにく、にんにく卵黄、違いは?どちらがおすすめ?

ではこれらを組み合わせてみましょう。

黒酢ににんにくを加えると、どちらも血液サラサラの成分があるので、より血流が良くなるでしょう。

綺麗な血液が身体の中を巡るので、身体の不調が解消されやすくなります。

にんにくと卵黄を組み合わせると、代謝が活発になるので、疲労回復に特に効果的です。

またにんにくのアリシンと、卵黄のレシチンが結合すると、身体の老化を防ぐ、アンチエイジング効果が期待できます。

つまり、黒酢にんにくは体全体の健康を改善したい方向けでしょう。

にんにく卵黄は、健康維持にも良いですが、美容にも良いので、女性にもおすすめです。

ただせっかくなら、黒酢もにんにくも卵黄も全部一度にまとめて摂れれば良いですよね。

そんなサプリメントがあるのかというと、あるのですね。

三黒の美酢というサプリなのですが、これが黒酢もろみ、黒にんにく、黒卵黄油の3つが配合されています。

これらの相乗効果でより、健康的になることができるかもしれません。
薬を飲む

黒酢、にんにく、卵黄はどれも栄養価が高かった!

初めての方は、黒酢にんにく、あるいはにんにく卵黄を試してみましょう。

もしそれで物足りないなら、三黒の美酢もお試ししてみるのも良いかもしれません。

いずれにしても、黒酢、にんにく、卵黄は全て栄養価がとても高いものでした。

嬉しい効果、効能が期待できますので、是非試してみてはいかがでしょうか?

関連記事
黒酢にんにくで血圧改善?驚きの効果、効能とは?

黒酢にんにくの飲むタイミング!寝る前?効果的な飲み方は?

黒酢ニンニクに期待できる効果とは?